nanoMacro

「ミクロ」と「マクロ」 視点の往復運動

さくら通信

最近ハマっているのがこれ。

f:id:ndx9:20170917194159j:plain

6流作家さくら剛さんと、変態メディアクリエイターであるトリカゴ放送の山本さんが、当初毎週月曜日に、今は不定期にバカバカしい変態話をお届けするネットラジオ。」(HPより引用)

自分は通勤の行き帰りに Podcast で聴いています。ほぼ毎日。
最近は隔週公開のようなのですが、2011年からの過去放送を最初から一つ一つ聴いています。

基本バカバカしい話なのですが、なぜか知的に刺激させられるのです。しかも帰宅に仕事の疲れを癒してくれる効果も。

さくら剛さんが考えたシナリオに沿って話を進めるのですが、山本さんの天然感のあるレスポンスでライブ感溢れる雰囲気になっています。

Podcast で公開されている分は飛び飛びになっており、全て漏れなく聴くには「過去放送セット」を購入することになります。

今公開されている収録を全て聴き終わったら、購入してみても損はないかも。

その前にさくら剛先生の著作を読んでみたい気もします。

自分が特に印象に残っている放送は、

第35回放送 「宇宙人」

第43回放送 「恋愛の統一ルールを作れ1」

第53回放送 「一休さん」

第68回放送 「江戸時代」

第76回放送 「赤ずきんちゃん」

第113回放送 「アメリカ旅行2」

第136回放送 「10年後の中国7 北朝鮮なんて二度と行くかボケ!!」

第148回放送 「35歳以下にはわけわからない話をする回」

第156回放送 「面接」

第160回放送 「仁義なき戦い」

テレビ、ラジオでは決して味わえない、こんなに楽しい放送が聴きたい時に聴けるなんて、Podcast っていいですね!